沿革

大正10年
中谷勘市朗(初代)が、奈良奥吉野大台ケ原上北山村にて米屋として中谷商店(中谷本舗の前身)を創業 米屋を営みながら名産品、柿の葉すしなどの販売を始める
昭和5年
食料品全般の営業を始める(米と共に燃料、酒類の販売許可を得る)
昭和10年
生鮮三品(魚、肉、野菜)の販売を始める
昭和22年
加工食品(米飯、惣菜)を手がける
昭和36年
二代目・中谷宏が代表者となり、大台ケ原ドライブウェイに経ヶ峰茶屋を設立
元東大寺管長 清水公照師より屋号として「ゐざさ」の命名を受け
取り扱い商品の「笹寿司」を「ゐざさ寿司」とする
昭和38年
寿司製造部門を開設
昭和44年
本店に寿司専用工場を新設
食品優良設備として吉野保健所より表彰される
昭和50年
本店 工場設備増床
昭和53年
奈良県うまいもの人気投票の「すし部門」で1位になる
昭和55年
大和名物30選で第1位となる
旧 田原本工場 竣工
旧 田原本店 開店
昭和61年
株式会社中谷本舗を設立
昭和63年
食品衛生優良施設となる
【関連会社】株式会社いざさを設立
平成3年
旧 西原工場 竣工
平成5年
大阪高島屋 日本の味コーナー 出品
平成6年
奈良市押熊町に平城山支店を設置
平城山店 開店
三条店 開店
横浜高島屋店 出店
平成7年
日本橋高島屋店 出店
平成8年
新宿高島屋店 出店
平成11年
【関連会社】株式会社笹八 設立
平成12年
JR名古屋高島屋店 出店
平成14年
東急渋谷駅 おむすびの店「笹八」出店
平成15年
東京支店 設置
東京国立工場 竣工
平成16年
三代目・中谷昌紀が代表取締役に就任
平成17年
JR大宮駅 エキュート大宮店 出店
ゐざさ本店(上北山村) 新装開店
平成20年
東大寺門前夢風ひろば内に 夢風ひろば店 出店
新横浜高島屋フードメゾン店 出店
平成24年
東京駅グランスタ内におむすびの店「笹八」出店
平成25年
近鉄奈良駅 東売店 出店
平成27年
唐古・鍵遺跡の隣接地に田原本工場・店舗 新設移転
おむすびの店「笹八」アトレ浦和店 出店
平成29年
東京駅グランスタ内に「東大寺門前 大和まほろば ゐざさ茶屋」 出店

ページトップ先頭へ