春の食材

桜葉
桜の葉
桜の葉には、抗菌作用があります。 桜の葉は、塩漬けされて糖分が分解されることによって生の葉には無いクマリンという甘い香り成分が生成されます。 クマリンという芳香成分には抗菌作用やリラックス効果、血圧低下作用、二日酔い、防止効果などがあると言われています。
真鯛
真鯛
真鯛は低脂肪・高たんぱく質の白身の魚です。 グルタミン酸をはじめとするアミノ酸が多く含まれています。 味は淡白ですが、旨みがあり、生活習慣病やアレルギー予防効果のあるDHA、EPAや、動脈硬化等の生活習慣病の予防に効果のあるビタミンB1・B2・E、疲労緩和・視力回復・肝臓病の予防のタウリン、健康維持・二日酔い予防してくれるナイアシンなどの栄養素を含んでいます。
えび
えび
えびは亜鉛や銅といった他の食材からは摂取しにくい栄養素を豊富に含んでいるほか、たんぱく質が多いわりに低脂肪であるためダイエット食材としてもおすすめです。美容という面ではコラーゲンが豊富に含まれ、美肌効果が高い食材です。また、疲労緩和・視力回復・肝臓病の予防効果のあるのタウリンも豊富に存在しています。
さより
さより
さよりは低脂肪、高たんぱく質で健康的な食品です。特に生活習慣病やアレルギー予防に効果のあるDHA・EPAや皮膚の健康維持・二日酔い予防してくれるナイアシン、味覚や免疫機能の向上効果のある亜鉛を豊富に含んでいます。また魚には珍しくビタミンCが含まれており美肌に良いと言われています。
竹の子
竹の子
たけのこは食物繊維の豊富なヘルシーな食材です。 カロリーが低く、食べごたえがあるのでダイエット中や便秘の方におすすめです。 食物繊維は便秘の症状を改善するほか、コレステロールの吸収を防ぐ働きがあり、大腸がんや動脈硬化を予防できます。食物繊維以外にも、カリウムを多く含んでいるので、塩分の排出を促し、高血圧の方に効果があります。また、たけのこは、ビタミンB1、B2・C・E、など美容によい栄養素も含んでいます。
菜の花
菜の花
菜の花は、タンパク質、カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミンと、多くの栄養素がたっぷり含まれた緑黄色野菜です。 特に貧血予防や、血液の循環を良くする作用があります。また、βカロテンが多く、皮膚の乾燥を防ぐ効果があります。

春の歳時記

手まり寿司
節分と恵方巻について
2018. 01.28
今回は 『節分と節分に食べる巻き寿司について』 です。
・節分は2月だけ?!
・恵方巻は、まるごと一本を食べきる?!・・・等
お考えになったことは、ありませんか?

ページトップ先頭へ