特製柿の葉寿司「吉野傳」

特製柿の葉寿司「吉野傳」

大和 吉野地方の家庭料理から生まれた柿の葉寿司。特製柿の葉すし「吉野傳」(よしのでん)は吉野伝統の味を守りつつシャリとネタのバランスを追求したこだわりの逸品です。
ネタの塩加減と厚み、白ごまを混ぜた香ばしい風味のシャリと間に挟みこんだがりが絶妙なハーモニーを奏でます。仕上げに一つ一つ丁寧に柿の葉で包みこみ押しをかけてなじませます。
てまひまかけたこの逸品、ぜひ一度ご賞味ください。

>オンラインショップでのご購入はこちら

特製柿の葉寿司「吉野傳」3本組
▲特製柿の葉寿司「吉野傳」3本組
特製柿の葉寿司「吉野傳」さば

特製柿の葉寿司「吉野傳」さば

その昔、熊野と吉野・橿原をつなぐ東熊野街道は「さば街道」とも呼ばれ、流通の要でありました。
熊野灘で水揚げされ、浜塩を施した鯖は、背負い籠に詰められ、高い峰を越え、谷川の難所をわたって村々に運ばれました。
身厚なさばの旨みが、白ごまとがりの風味と合わさり味わい深いお寿司に仕上げました。

※現在は、より最適な品質を求め、各地からさばを取り寄せています。
※通常の柿の葉寿司のネタより厚みがあり、塩加減はそれに合わせてマイルドにすることでシャリとのバランスをとっています。

特製柿の葉寿司「吉野傳」さけ

特製柿の葉寿司「吉野傳」さけ

身厚なさけの旨みが、白ごまとがりの風味と合わさり味わい深いお寿司に仕上げました。

※通常の柿の葉寿司のネタより厚みがあり、塩加減はそれに合わせてマイルドにすることでシャリとのバランスをとっています。

特製柿の葉寿司「吉野傳」焼さば

特製柿の葉寿司「吉野傳」焼さば

ふっくらと香ばしい焼さばが、白ごまとがりの風味と合わさり風味豊かなお寿司に仕上げました。

ページトップ先頭へ