【店舗紹介シリーズ】ゐざさの旗艦店~平城山店~

平城山外観 店舗のこと

いつも柿の葉寿司のゐざさ-中谷本舗-をご利用いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで、当社のお寿司は全国のお客様からご購入をいただいております。
そんなお客様から、「奈良の店舗がどんなところか見てみたい!」などとのお声をたくさんいただきます。

特にコロナ禍で、なかなか遠出もできない今。
少しでも、奈良の雰囲気を味わっていただきたいと思い、【店舗紹介シリーズ】を始めることにしました!!

第1回目は、平城山(ならやま)店。お店の様子などが少しでも伝われば嬉しいです!

ゐざさの旗艦店。幹線道路沿いに位置する大きなお店

平城山店は1994年に開店しました。奈良市とお隣の生駒市をつなぐ幹線道路「ならやま大通り」沿いにあります。生駒市は大阪府との県境の市。ならやま大通りは、大阪府との県境まで続く約12キロで、道沿いには様々なお店や住宅などが立ち並びます。

お店の紹介をする前に、そもそも「平城山」で「ならやま」と読むところからが、難しいですよね。

平城山は山の名前ではなく、奈良盆地北部と京都府木津町との境にある丘陵のことを言います。古くから京の都と大和を結ぶ重要な道路だったようです。

さて、地名について少しご紹介したところで、ゐざさ平城山店の店内をご案内します。

広々とした店内。休憩スペースには貴重な「連弁」の拓影も

暖簾をくぐると、広々とした店内の奥に大きなショーケースが鎮座しています。

大きなショーケースに、ゐざさのお寿司のサンプルがたくさん並んでいます。
贈り物のお申込みができるテーブルもあり、ゆっくりと商品を見比べていただきながら、お買い物ができるようなお店づくりに努めています。

ショーケースの反対側には、お寿司の出来上がりをお待ちいただけるベンチがあります。大きな窓でとても明るく、開放感がありつつ、落ち着きのある店内です。

そのさらに奥には、休憩スペース。テーブル6つがあり、ゆったりとくつろいでいただけます。今はコロナ禍でサービスを停止していますが、無料でお使いいただける給茶機もございます。

休憩スペースに大きな額で飾られている楕円形のもの。何かわかりますか?

東大寺の大仏の台座部分「連弁」の拓影なんです!
とても貴重な物で、多くのお客様にご覧いただきたいと、こちらに飾らせていただいています。

近くによってみると、よりくっきりとその文様がわかります。

詳しくは私もわかりませんが、仏像のお顔などがわかります。

このような奈良の歴史を感じながら、商品をお買い物いただけるのも、平城山店ならではです。

各種デリバリーサービスなどもご利用可能

平城山店では、以下のデリバリーサービスなどが利用可能です。
各サービスの会員さまはぜひ、便利にお使いくださいね!

■出前館

※商品は一部のみ。
※価格は通常と異なります。

■MENU

※テイクアウトのみ。
※アプリのダウンロードが必要です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

少しではありますが、平城山店の店内をご紹介いたしました。
平城山店はゐざさの商品コンセプトなどをお客様にお伝えしたい、との思いでつくり上げているお店です。

ぜひ、ゐざさの商品を感じて、お買い物いただければ幸いです。

■平城山店
住所:奈良県奈良市押熊町2141-1
電話:0742-48-5000
※駐車場完備。
■アクセス
【お車の場合】
・大阪方面より:阪奈道路 学園前インター出口から北へ直進 → 登美ヶ丘3交差点右折 → 直進2km
・京都方面より:国道24号線を南へ平城大橋側道を入り右折→ならやま大通りを右折→直進約4km
・郡山・天理方面より:国道24号線を北へ平城大橋側道を入り左折→ならやま大通りを右折→直進約4km

【電車の場合】
・近鉄奈良線「学園前駅」より:奈良交通バス北口1番のりば「高の原駅行き」又は「東登美ヶ丘1丁目行き」乗車→「東登美ヶ丘一丁目バス停」下車→東へ徒歩10分
・近鉄京都線「高の原駅」より:奈良交通バス1番のりば「学園前駅行き」乗車→「押熊北口」下車→西へ徒歩10分
・近鉄線「大和西大寺駅」より:奈良交通バス「押熊行き」乗車→終点「押熊」下車→ならやま大通りを西へ徒歩15分
タイトルとURLをコピーしました