お盆にご家族で楽しめる柿の葉寿司。お取り寄せにおすすめの品をご紹介♪

季節のこと

お盆には、ご家族らで集まって食事をする機会も多いのではないでしょうか?
そんな時におすすめの柿の葉寿司などをご紹介。いつものお料理に、柿の葉寿司などのお寿司をひと品加えるだけで、本当に華やかな食卓になりますよ♪

創業100周年の記念商品

経ヶ峯-校倉折-(きょうがみね―あぜくらおり―) 1500円(税込)

「ゐざさ」は大正10年(1921年)に奈良・上北山村で創業し、今年2021年で100周年を迎えました。それを記念し、ゐざさの定番の味を詰合せた限定の商品。校倉造の正倉院を模した折箱に詰めた逸品は、古都の風情を感じる品です。
日ごろのご愛顧に感謝し、お手頃な価格でご提供いたします。



柿の葉寿司やその他の詰合せ

柿の葉寿司5種20個入 3261円(税込)

定番の「さば」「さけ」に、「あじ」「たい」「えび」と、全部で5種類のバリエーション豊かな柿の葉寿司をお楽しみいただけます。
ご家族で集まる食卓にはもちろん、暑中見舞いなど、大切な方への贈り物にもおすすめな、「ゐざさ」一番人気の詰合せです。




夏の柿の葉寿司15個入 2862円(税込)

夏限定の柿の葉寿司もお盆の食卓のひと品におすすめ。「さば」には、ピリッと辛いわさび入りのシャリ、「さけ」には爽やかなゆず入りシャリ、「あじ」にはほど良い塩味が美味しい赤シソのシャリを合わせました。
暑い夏にもさっぱりと食べられる柿の葉寿司です。



夏の柿の葉寿司と夏味合わせ 5022円(税込)

夏の柿の葉寿司に、夏の味覚「鱧」と「鰻」のお寿司を加えた詰合せです。
関西の夏の味として有名な「鱧」は湯引きや付け焼きにして笹寿司や手まり寿司にしました。鰻は、ちらし寿司や巻寿司に。夏味が満載の詰合せは、お盆の食卓を賑やかに彩ること間違いなし、のひと品は、贈り者にもおすすめ。



東の川(ひがしのかわ) 2462円(税込)

屋号「ゐざさ」の由来となった看板商品「ゐざさ寿司」、定番の「柿の葉寿司(さば)」、吉野の桜を思わせる「桜寿司」、素朴な味わいが特徴の「山菜巻」。
「ゐざさ」で長年愛されているお寿司たちを集めた詰合せです。お気軽にお召し上がりいただけるひと品です。



おうち時間にぴったり!「ゐざさ」の冷凍寿司

笹の薫り<小> 3000円(税込)

雑誌「BRUTUS」のお取り寄せ企画の蒸し寿司部門で準GPを獲得した商品です!
あなごやさけ、うなぎなどのお寿司や、山菜と鶏などのちらし寿司を一つずつ笹の葉で包み、急速冷凍。お召し上がりの際は、電子レンジで加熱するだけで、本格的な蒸し寿司が味わえる逸品です。
好きな時に好きなだけ食べられるので、おうちで過ごすお盆に最適です。
それぞれが2つずつの<大>(5400円・税込)もございます。

蒸し柿の葉寿司5種20個入 3000円(税込)

奈良名産「柿の葉寿司」を冷凍にした商品です。電子レンジで加熱してお召し上がりいただく「蒸し寿司」タイプ。
実は奈良・吉野地方では、古くから柿の葉寿司を焼いて食べる習慣があるほど、温かい柿の葉寿司は美味しいんです!
ネタは「焼さば」「さけ」「あなご」「金目鯛」「豚蒲焼」の5種類。お盆の食卓を彩る逸品です。

黒毛和牛しぐれ煮ちらしと衣寿司 5820円(税込)

お肉を使った冷凍のお寿司が新登場です!
脂身が美味しい黒毛和牛を甘辛く煮た「しぐれ煮」を使ったちらし寿司と、人気の押鮨に和紙風の包みをまとわせた「衣寿司」のセットです。
ちょっと今日は豪華に――。そんなときにぴったりの一品です。



お盆にご家族が集まる食卓におすすめのその他の品

鱧寿司詰合せ(六寸)
3024円(税込)

彩り寿司「涼風」
1890円(税込)

吉野傳 3本組
4860円(税込)

ゐざさの味詰合せ
(3人前)
3100円(税込)

今回ご紹介させていただいた商品以外にも、多数のお寿司を取り揃えておりますので、ぜひオンラインショップにもお立ち寄りくださいね!

タイトルとURLをコピーしました