柿の葉寿司はお土産やお歳暮の好適品

柿の葉寿司_贈り物 ギフトのこと

こんにちは。奈良の郷土料理「柿の葉寿司」のゐざさ-中谷本舗-です。

私たちは奈良名産「柿の葉寿司」を製造し、店舗や通販、駅弁などでお土産やお歳暮やお中元などの贈り物として、たくさんの方々にご購入いただいています。 奈良観光に行った時、新幹線に乗った時。ご家族やご友人で集まる食卓など、様々なシーンでお召し上がりいただいています。普段から食べるお寿司ではないからこそ、お歳暮やお中元といった贈り物やお土産などにとてもおすすめだと思います。

今回は、柿の葉寿司がお歳暮などの贈り物やお土産になぜおすすめなのか、その理由をメーカーの目線で解説したいと思います!

柿の葉寿司は「送れるお寿司」

お寿司と聞いてすぐに思い浮かべるのは、回転寿司などで食べる「握り寿司」ではないでしょうか? 握り寿司は、マグロやサーモン、ハマチといった「生」のネタを使っているので、日持ちがせず、お歳暮やお中元などの贈り物としては向きません。

一方、柿の葉寿司は元々、奈良・吉野地方の保存食で、ネタは鯖が主に食べられていました。 山深い吉野で、昔の人たちが貴重な鯖などを美味しく食べようと考え出したのが始まりです。

なお、その歴史については、他の記事で紹介していますので、そちらもぜひお読みください。

元々保存食ですので、少し寝かせて食べるほうが美味しくなります。

現在、柿の葉寿司の消費期限は製造日から3日です。ご購入いただいたのちにお作りして、届くまでに宅配便などでは1日かかるので、その間に「寝かせる」ことで、シャリとネタ、柿の葉が三位一体となって調和し、美味しさが増します。

柿の葉寿司_押し

だから、柿の葉寿司はお歳暮などの贈り物におすすめなのです。

ちなみに、「ゐざさ」のほとんどの商品は、箱の中に押しを効かせるための「中蓋」を入れるなどすることで、お手元に届くまで十分に押しを効かせる工夫をしています。ですので、お歳暮やお中元などの贈り物だけではなく、お土産にお渡しするにも、直前まで味をなじませているので、美味しく召し上がっていただけます。

昔はごちそうだった「柿の葉寿司」

元々、海の幸を頻繁に食べられなかった吉野地方では、柿の葉寿司はごちそうで、「ハレの日」に食べられていたそうです。

お祝い事に欠かせない食事だったので、お世話になった方々へのお歳暮やお中元などの贈り物にはぴったり。また、ご自宅でのお祝い事の席にもおすすめです。 例えば、お子様のご入学お祝い。お子様の門出をお祝いするのにお取り寄せいただき、食卓に並べると、普段とは違うお食事を楽しんでいただけると思います。

お歳暮やお中元などの贈り物はもちろんですが、その他にもひな祭りの食卓にお取り寄せいただいたり、母の日、父の日の贈り物にお使いいただくことが多いのも、柿の葉寿司が元々は「お祝いの日の食事」だったからだと思います。

また、お土産・手土産に使っていただくのにもおすすめ。会合などで集まった方々へのプレゼントや、招かれたパーティーなどの際にお土産としてご購入いただく場合も多いです。

一つずつ葉っぱで包まれていて衛生的!

大切な方々へ贈るお歳暮やお中元、お土産だからこそ、もちろん、美味しいのは当たり前。気軽に食べやすい、というのもポイントではないでしょうか。
柿の葉寿司はお寿司一つずつが、柿の葉で包まれているので、衛生的。バナナの皮をむくように柿の葉をはがすのが、本来の食べ方ですが、そうすることで手を汚すこともありません。 また、ご家族やご友人で集まる席などでは手軽につまみやすく、シェアしやすいです。

やはり、人の口に入るものだからこそ、安全・安心かどうかというのはとても気になるところです。それが、お歳暮などの贈り物やお土産だとなお一層でしょう。

なお、柿の葉寿司の食べ方は以下の記事でもご紹介しています。

当社は、日々の衛生管理を徹底しながらつくっていますし、柿の葉寿司自体が元々、衛生的なお寿司である、ということも言えるのではないかと思います。

奈良のお土産といったら、柿の葉寿司!

ありがたいことに、「奈良のお土産といえば柿の葉寿司」などというお声をよく頂戴します。 奈良にはたくさんの名産品がたくさんある中で、そういってもらえるのは、作り続けてきた当社にとっても大変嬉しいですね。実際、お土産に持って行ってとても喜んでいただいたというお話もうかがうことも多いです。

実際、旅行雑誌「じゃらん」の編集部が行ったアンケート調査でも、「地元民の声を集めたお土産ランキング」の1位として、柿の葉寿司が選ばれています。

観光に訪れたときだけではなく、奈良の方が県外の方へのお土産に持っていかれる場合も多いと思います。

私たちのお店以外にも奈良にはたくさんのお店があります。「じゃらん」のアンケートのお声にもあるように、色々なお店でお土産に買ってみて、食べ比べするのも楽しいと思いますので、お歳暮などの贈り物だけではなく、お土産にぜひ選んでくださいね。

人気急上昇中!冷凍の柿の葉寿司

ここまで、柿の葉寿司がお歳暮やお土産におすすめな理由を書いてきましたが、とはいえ、お取り寄せだったらいいけど、贈り物にするには日持ちが気になる……という人もいらっしゃると思います。

そんな人におすすめなのは、2年前に販売を開始した【冷凍】の柿の葉寿司です。

この商品は、電子レンジでチンして温めて食べていただく「蒸し寿司タイプ」の柿の葉寿司。奈良・吉野地方では、柿の葉寿司を焼いて食べる習慣があることに発想を得て、開発した商品です。

これまでは、日持ちが気になったり、北海道や沖縄などには配送に時間がかかるので、送りにくかったりした柿の葉寿司ですが、冷凍だと、日持ちは約半年あるうえに、これまでお届けできなかった地域にも、お歳暮やお中元に送っていただく機会が増えました。柿の葉寿司をより多くの方々に知ってもらえるようになったと感じています。

もちろん、お取り寄せで【冷凍】の柿の葉寿司をご購入いただく方も多いです。小分けにパック詰めしているので、冷凍庫に常備しておくのにもおすすめです。

お取り寄せにもお歳暮などの贈り物にもぴったりなのが、【冷凍】の柿の葉寿司です。

冷凍より、やっぱりいつもの柿の葉寿司をお送りしたい!!という方は、お届け先様にご都合の良いお日にちを事前にお伺いいただくのをおすすめしています。また弊社でも、お歳暮やお中元にお贈りするお届け先様にご都合を代行でお伺いするサービスもさせていただいておりますので、お気軽にお申し付けください。

最後に

いかがでしたでしょうか?柿の葉寿司がお歳暮やお中元などの贈り物やお土産におすすめである理由を解説しました。

元々保存食だったからこそ、宅配便などで送ることができ、お歳暮などの贈り物にぴったりで、お土産にもおすすめだということが少しでもお伝えすることができたのなら嬉しいです!

お歳暮を贈るときに気を付けたい点などもまとめましたので、以下の記事をご確認くださいね。

ぜひ、奈良に訪れた際はお土産に柿の葉寿司をご購入くださいね。

また、お歳暮やお中元などにお送りの場合はオンラインショップからのご購入が便利です!ぜひ、ゐざさのオンラインショップものぞいてみてくださいね!

▼ゐざさのオンラインショップはこちらから▼

タイトルとURLをコピーしました