【2022年はいつ】母の日におすすめのギフトとは

母の日_イメージ ギフトのこと

こんにちは。奈良の郷土料理「柿の葉寿司」のゐざさ-中谷本舗-です。

5月の第2日曜日は母の日。2022年は5月8日(日)ですね。 お母さんに感謝の気持ちを伝える日です。知らない人はいない記念日の一つだと思いますが、その由来などはご存じでしょうか?

「母の日の起源は?」
「母の日にカーネーションを贈るのはなぜ?」

今回は、母の日にまつわるお話を解説していきます。

母の日の由来と起源

最もよく知られている「母の日」の由来は、アメリカを発祥とする説です。それは一人の女性の働きかけから始まったとされています。アンナ・ジャービス。彼女の母親に対する追悼の気持ちから「母の日」は生まれました。

アンナの母親であるアン・ジャービスは社会活動家で、「母の日仕事クラブ」という団体を結成し、弱い立場の人たちのための活動を行っていました。南北戦争時には、中立を貫き、負傷した兵士の看病を精力的に行ったことでも知られています。

アンが亡くなった2年後の1907年、娘のアンナは、母の生前の功績に敬意を表し、フィラデルフィアの教会で追悼集会を開きました。その時、アンナが母の大好きだった白いカーネーションの花を配ったのが「母の日」の始まりとされています。

まだまだ女性の地位が低かった時代に平和を願って精力的に活動したアン。彼女を追悼するために娘のアンナが白いカーネーションを配ったという逸話は広まり、「母親に感謝する日」をつくろうという動きが活発になりました。

そして1910年、アンナの出身地であるウェストバージニア州が、5月の第2日曜日を「母の日」にすると宣言。14年にはアメリカ議会で正式に「5月の第2日曜日=母の日」と制定されました。

日本で母の日が定着したのはいつ?

日本に「母の日」の風習が伝わったのは明治末期とされています。キリスト教を通じて伝わったとされていて、1915年には教会でお祝いの行事が実施されたとの記録も残っています。1931年には昭和天皇の皇后さまのお誕生日である3月6日が母の日となりました。

1937年に大手菓子メーカーが、大きく告知を行ったことで「母の日」が全国に知られるようになりました。 そして戦後、アメリカから母の日は5月の第2日曜日であると伝わり、1947年に公式に日本でも母の日が制定されました。

カーネーションを贈るのはなぜ?

先に述べたように、アンナの母親が好きだった白いカーネーションを追悼集会で配ったことから、カーネーションを母の日にプレゼントするという習慣は生まれました。

やがて、白いカーネーションは亡くなった母親のための花、赤いのは生きている母親のための花として贈られるようになりました。

赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」。白いカーネーションは「私の愛情は生きている」。

まさに母親への「愛」を表す花です。アンナの母親への「愛」から生まれた「母の日」にぴったりの花と言えるのではないでしょうか。

おすすめ!母の日のプレゼント

お母さんへの感謝の気持ちを込める母の日のプレゼント選びって悩みますよね。

Webサイト「母の日.mehttps://hahanohi.me/)の「【2021年版】母の日に送りたいものは何ですか?500人が選んだプレゼントを公開!」によると、「食品・スイーツ」が最も多く、35.0%。次いで、「お花・観葉植物」が24.8%という結果でした。 お花よりも、食品が多いのはちょっと意外ですね!

出典:母の日.me ( https://hahanohi.me/
【2021年版】母の日に贈りたいものは何ですか?500人が選んだプレゼントを公開!(母の日に関するアンケート調査)(母の日.meより)

アンケートの回答には、「お菓子や点心、各地の名産品など豊富なバラエティーの中から選択できるので、食品・スイーツをいつも贈っています。」というお声もありました。

ご当地グルメなどは普段食べる機会が少ないからこそ、特別な時に喜んでいただけます。

また同サイトでは、母の日のギフトの予算相場のアンケートも実施しており、「4000~5000円未満」「2000~3000円未満」「3000~4000円未満」の順番で多く、これだけで約半数を占める結果となりました。ほとんどの人が「2000~5000円」程度で母の日のギフトを探していることがわかります。

ゐざさの母の日ギフト

ゐざさでも、母の日にぴったりの商品をそろえています。

お慶びのお寿司「華」(税込3780円)
ゐざさ寿司や柿の葉寿司など、ゐざさ自慢の味に、可愛らしい海老や金目鯛の手まり寿司などを盛り合わせた豪華なひと品。
母の日の食卓を彩る一品です。

お慶びのお寿司「彩」(税込1728円)
可愛らしい手まり寿司やいくらのお寿司、淡いピンク色が春らしい「春の巻寿司」などが入った約1人前のお寿司の詰め合わせです。

また、冷凍商品もおすすめです!いつも忙しいお母さんに電子レンジでチンすれば簡単に食べられる「蒸し寿司」を贈りませんか?

笹の薫り<大> (税込5400円)
雑誌「BRUTUS」の「お取り寄せグランプリ2020」蒸し寿司部門準グランプリを受賞した商品です。
上方の寿司文化「蒸しすし」を当店がアレンジ。穴子、鰻、帆立、鯛、焼鯖など9種類の味を一つずつ笹で包みました。電子レンジで数分加熱するだけで本格的な蒸し寿司をお楽しみいただけます。


衣寿司6種18個入 (税込3240円)
選りすぐりの厚みのあるネタを使った押し鮨を、和紙風の包みで一つずつまとわせました。
ネタは人気の「穴子」「鰻」「豚蒲焼」「鯖」「焼鯖」「鮭」の6種類。
個包装なので、好きな時に様々な味を1個からお召し上がりいただけます。

最後に

今回は、母の日の由来やカーネーションを贈る理由などを解説しました。いつもはなかなか言えない感謝の気持ち。それをプレゼントに込めませんか?

悩んで決めたプレゼントは、受け取ったお母さんも必ず喜んでくれるはず。お花やグルメ、スイーツなど。お母さんが喜んでくれる姿を思い浮かべながら、じっくりと選んでくださいね。

▼▼ゐざさの母の日おすすめギフト▼▼

タイトルとURLをコピーしました