柿の葉寿司の日持ちについて、製造元が解説します!

柿の葉寿司さば・さけ画像 お寿司のこと

「ゐざさ」中谷本舗は、1921年(大正10年)に創業し、今年誕生から100周年を迎えた柿の葉寿司のメーカーです。
たくさんのお客様に柿の葉寿司を召し上がっていただいているのですが、当社によくお電話いただく内容があります。

「柿の葉寿司っていつまで食べられるんですか?」

というご質問。

そこで、今回は柿の葉寿司メーカーである「ゐざさ」が、柿の葉寿司の日持ちについて解説いたします!

そもそも柿の葉寿司とは

海のない奈良県で、なぜ「お寿司」が名産なのだろうか?と疑問に思われるかもしれません。実は、海がないからこそ、奈良で「柿の葉寿司」が生まれた、と言っても過言ではないのです。

柿の葉寿司は吉野地方の郷土料理

柿の葉寿司は、奈良県南部の吉野地方の郷土料理です。吉野は、桜の名所で有名ですが、もっと南下していくと、山深く、小さな集落が点在している村がたくさんあります。「ゐざさ」が創業した上北山村もその一つです。

上北山村の風景。高い山に囲まれています。

高い山に囲まれた村の人たちにとって、「魚」は貴重な食べ物。

そこで、港町からやってきた行商人から吉野の人たちは、「さば」を買い、薄く切り、寿司飯の上に置いて、鯖寿司にしました。

この「さば」は塩が振られ、塩辛いもの。そこで、さばを薄く切り、寿司飯の上に載せて鯖寿司にしました。さらに、手近にあった「柿の葉」で包み、箱に入れて重石で押して作ったのが柿の葉寿司です。

押しを効かせることで、ネタとシャリがうまく調和され、ほどよい塩味と、柿の葉の香りが楽しめるようになるんです。

詳しくは、こちらのページでも記載していますので、ぜひお読みください!

保存食だった柿の葉寿司

柿の葉には、殺菌効果があり、米の乾燥も防いでくれるので、保存食として食べられていました。
当時はもちろん、柿の葉に殺菌効果があるなんてわからなかったと思いますが、先人たちの知恵が「柿の葉寿司」を生んだのです。

貴重な魚を使った柿の葉寿司は、お祭りなどの村の「ハレ」の日に食べられるごちそうでした。

柿の葉寿司はいつまで食べられる?

握り寿司などと比べると、長く食べられる「柿の葉寿司」ですが、「寿司」なので、やはり「生もの」。特に暑くなってくると、早めに食べていただくことが大切です。

柿の葉寿司の日持ちと保存方法

「ゐざさ」では、柿の葉寿司は製造日を含んで3日間を消費期限としています。オンラインショップなどでご購入いただくと、お届け日の翌日までお召し上がりいただけます。

保存方法ですが、直射日光・高温多湿をさけてください。冷蔵庫での保存は、そのまま冷蔵庫に入れてしまうのだと、寿司シャリが固くなってしまうので、要注意です。

でも、暑い夏など部屋で置いておいておくのは不安ですよね。
夏場に、冷蔵庫で保存する場合は、野菜室で新聞紙などに包んで直接冷気が当たらないようにしてください。そうすれば、寿司シャリが固くなるのを防ぐことができます!

柿の葉寿司は冷凍できるの?

お寄せいただくお問い合わせの中で、

「余ったんだけど、柿の葉寿司は冷凍しても良いですか?」

というお声があります。

申し訳ありませんが、通常の柿の葉寿司を冷凍して保存することはできません。

「ゐざさ」では冷凍の柿の葉寿司を販売していますが、この商品は特別な機械で急速冷凍した商品です。ご家庭の冷凍庫で冷凍すると、解凍時に寿司シャリがボロボロになるなどする恐れがありますので、おやめいただければと思います。

シャリが固くなってしまった!そんな時の食べ方は?

冷蔵庫で保管していたら、シャリが固くなってしまった…
冬場、寒いところに置いていて、シャリが固くなった…

そんな時は、ぜひ「焼き柿の葉寿司」をお試しください!

食べ方は簡単!

柿の葉で包んだまま、ホットプレートやオーブントースターで2、3分、軽く焼くだけ。葉っぱの表面に少し焦げ目が付くと食べ頃です。

食べるときは、柿の葉をはがしてくださいね。そうすると、普段とは違った香りや味わいをお楽しみいただけます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実はあまり知られていない「柿の葉寿司」の日持ちについて書きました。
まとめると、

・柿の葉寿司の日持ちは製造日から3日間。通販で頼むと、お届け日の翌日までが消費期限
・保存は、日の当たらない暗いところで。
・冷蔵庫で保管する場合は、新聞紙で包んで野菜室で
・通常の柿の葉寿司を冷凍にして保存は不可
・万が一、シャリが固くなったら、「焼き柿の葉寿司」がおすすめ!

以上のことに注意しながら、ぜひ柿の葉寿司を存分にお楽しみください!

ゐざさの柿の葉寿司の定番はこちら↓↓

冷凍で長期保存可能な商品「蒸し柿の葉寿司」はこちら↓↓

タイトルとURLをコピーしました